beauty & sukincare

タオルドライ

シャンプーの後にタオルドライをしてからドライヤーで乾燥することにより、
健康的でツヤのある髪をキープできますし頭皮のケアもできます。

キープする


しかしゴシゴシとこすって拭いてしまうと、キューティクルや頭皮を傷めてしまうことになります。
せっかくシャンプーやトリートメントで髪をいたわっていても、タオルドライの時に痛めてしまっては残念です。

まず、拭き始めるまえに、髪についた余分な水分を落としておきましょう。
タオルは大きくて吸水性のよいものを準備し、優しくマッサージするように指の腹を使って、頭皮からふき始めます。

優しくする


後はタオルで髪をはさみ込むようにして軽くパンパンとたたいて、水分をふき取っていって下さい。
ここで水分をしっかり取っておくことで乾かす時間が短縮できますので、ドライヤーによる髪へのダメージを防ぐことができます。

ただしドライヤーの熱で傷むからとタオルドライの後そのまま自然乾燥させてしまうのは厳禁。
キューティクルがはがれてしまったり雑菌が繁殖して臭いの原因になります。
必ずドライヤーで乾かすようにしましょう。

ドライヤーの前には洗い流さないトリートメントやオイルをつけて、直接熱が髪に触れないようにするのもポイントです。
そうすることで、髪が傷みにくく、パサついた仕上がりになりません。
乾かした後にツヤとまとまりが得られます。

髪を染めたり紫外線に当たりすぎて傷んでしまっていると、シャンプーが合わないことがあります。
しかしipsコスメティックスのシャンプーは、どんな髪質の方でも安心してお使いいただけます。

ダメージを受けた髪を、泡で優しく包んでケアします。
それだけではなく、ipsコスメティックスのシャンプーとトリートメントは
頭皮環境を整える成分を配合しています。

ipsコスメティックスの製品は、販売会社を通じて購入することができます。
製品に強い自信とこだわりを持っているからこそ、販売員がお客様と一対一で
密なコミュニケーションを取ることで、ipsコスメティックスの製品を
正しく使っていただくことができます。

また、ipsコスメティックスの商品にはサンプルがありません。
複雑に成分を配合しているため、お客様にきちんと商品のご説明をしたいうという
想いから、ipsコスメティックスではそのような形が取られています。